世の中には親戚や知人、会社の上司など大勢で集まるという機会が何度かあるものです。その時に設定するのは大体食事。それはなぜかと言うと、人間は一緒に食事をすることで心を許し、相手を信用するという習性があるからです。打ち解けるのに食事というのは絶好の機会。しかし、人はそれぞれ食材や量の好みや、最近ではアレルギーがあったりして全く同じものを用意すれば大丈夫ということが滅多にないのが事実です。そういう時に個人の好みやアレルギーなどに配慮して作り、配達してくれるのが仕出し弁当屋さん。彼らはマナーやしきたりにも詳しいので困った時は相談することが出来るという便利な人達なのです。ここぞという時にいかに便利に利用するか、それは色んなシーンがあります。

外せないしきたりやマナーが必要なシーンで

結婚にむけての両家の顔合わせ、結納、それから初節句やお食初め、法事など、人生の節目には意味がある行事があります。そんな時にある程度調べてはみたけれど、でもやっぱりここの地域のやり方が判らないなどという場合、準備する料理であれこれ悩むことはやめて、仕出し弁当にしてみましょう。法事やお食初めなどその用途に合わせた料理を提供してくれますし、どういった順番で何をすればいいのかのアドバイスもくれる店もあります。料理にも意味がこもった食材を使っていることが多い上に地域によって作法は違うことが普通ですから、地元の店に料理を注文してみましょう。子供には子供用、大人には大人用など、大勢の人間が集まる中で好き嫌いに合わせて一人一人違う弁当を頼むことも可能ですし、オードブル形式のように出すことも出来ます。

会社の会議や打ち上げ、接待などで

仕出し弁当は冠婚葬祭の重要なシーンだけではありません。若者に好まれる揚げ物がたくさん入った弁当や、年配に好かれる油物は控えめで煮物が多くて柔らかい素材で作られた弁当、各種アレルギー対応の弁当などもありますから、会社での打ち上げや会議に出すお弁当を注文するのはとても便利です。仕出し弁当を注文するとゴミもあまり出ない上にお吸い物など温かい椀物も出てきますから、冬に寒い中料亭に移動せずとも季節の料理を楽しんでもらえます。接待などで器も高級感を持たせたいときには漆の器などで提供してくれますし、返却も簡単です。ちょっとした集まりに華を添えたいときなどにも仕出しを利用すると簡単に気分を変えることが出来、後片付けも楽ですから余計なことを考える必要なく食事を楽しめます。