毎日の職場でのランチ、皆さんはどうされていますか?お弁当を持参する人・同僚とランチへ出かける人やカップラーメンを食べる人など選択肢はたくさんあります。午後からの仕事の活力源となるランチですが、いつも体に悪そうだなとか野菜不足だな、もう少し安く済ませられたらなどと感じている方もいるのではないでしょうか?そんな時は、仕出し弁当を利用してみるものうまい手かもしれません。お店にもよりますが、一個から届けてくれる仕出し弁当屋さんも多いので会社から近い弁当屋さんで検索してみると結構見つかります。気まずいようだったら同僚に声をかけてみて下さい。結構みんなノリノリで頼んでみる人、多いです。中には初回サンプルとして通常価格よりも安くとれるサービスもしていたりするので、いくつか気になるようだったら、何軒か試してみて納得したうえで注文するといいでしょう。

栄養バランス、考えられています!

外食だとついつい塩分を取りすぎてしまったり、カロリーの高いものを食べてしまったりしがちですが、仕出し弁当なら、その心配はいりません。とってみると価格は安いのに、主食のごはん・主菜・副菜・小鉢・香ものときちんとしたメニューで、意外としっかりとしていてびっくりする人も多いのではないでしょうか。優しい味付けで家庭料理を食べているような、ホッとするメニューが多いのも、食事の栄養バランスが気になっている人にはおすすめのポイントです。主菜では肉や魚、副菜や小鉢では野菜や豆類・海藻類など、たくさんの種類を取ることができるので、夜は軽めに済ます事だってできます。また、幕の内系を選べたり、日替わりランチ系を選べたりと、メニューを見るのも、何だか給食みたいでワクワクしていいものです。

安いからと言って、軽くみてはいけません!

仕出し弁当は、安くてお粗末なメニューを想像している方も、もしかしたらいるかもしれません。価格がお得なので、そんなに高級な食材が使われているわけではありませんが、ボリュームもあり、イベントに合わせた限定メニューなども登場します。例えばクリスマスには、骨付きの大きいお肉とは言わずとも鶏肉料理が出たり、ハロウィンはかぼちゃが盛り込まれていたりとメニューにも工夫が凝らされています。麺類を頼める弁当屋さんもあり、冬には支給されるごとくとマイお鍋で、鍋焼きうどんなどのメニューも登場したりします。夏は冷たい天ぷらそばが食べられたりと、今日はごはんという気分じゃない、などという消費者のニーズにも柔軟に答えてくれるメニュー作りになっていたりもします。弁当屋さんにもよるので、自分に合った弁当屋さんを見つけて、毎日のランチを楽しめたら素敵ですね。