毎日の昼食は会社や企業で働く人にとって大きな楽しみの一つと言えるでしょう。昼食を摂るという事は午前中の活動で消費されたエネルギーや各種の栄養素、水分などを補い、また、食事と共に休息・休憩する事によって疲れを癒し、午後からの活動の英気を養うなどの役割があります。そんな昼食ですが、会社や勤務先によっては仕出し弁当を注文されて、毎日届くのを楽しみにしている方も居るかもしれません。皆さんは普通のお弁当と仕出し弁当の違いが分かるでしょうか。あまり考えた事が無いなんて方も結構居るのではと思います。簡単に言うと、仕出しとはお客さんから注文を受けて料理を作り届ける事を指します。それに対して普通のお弁当とはお客さんから注文を受ける前に作り、お客さんが買いに来るものの事です。また自作したものも普通のお弁当に当てはまります。

そもそも「仕出し」弁当とは何なのか

「仕出し」とは「仕」と「出」の字が含まれている様に、「作って」、「出す」=出前・配達料理 の意味です。一般的には、「仕出し」は、法事や集会・宴会など大勢の人が集まる時のやや高級な配達膳というイメージが持たれています。実際に高級料理店などが仕出しをしている事が多く、料理の内容もお客さんの予算に合わせてから決めたりもします。お客さんの好みや苦手なもの等も注文を受ける時に聞いてくれるので、同じ金額を出したとしても出来上がりは変わってきます。価格も比較的安価なものから高価なものまで幅広い種類の弁当があり、インターネットの普及した今では、ネットで簡単に様々なタイプのものを探すことが出来ます。自分のニーズにあったものが簡単に探せるのはとても便利で良い事ですね。

便利に進化する美味しい仕出し弁当

今ではインターネットの普及で仕出し弁当のランキングサイト等も出現してきました。最近ではただの宅配だけでなく、イベント会場の指定の場所や公園の中など、あらゆる所に届けてくれるサービスも現れてどんどん便利になっています。お花見行事や、行楽イベントの時にとても便利です。またお弁当の容器についてはお店によって対応が異なります。お弁当は味だけではなく見た目もとても大事な要素となっていますが、外出先食べる場合は使い捨てのできる容器が便利ですし、反対にお祝い事や接待などで食べるお弁当でしたらプラスチックより高級感のある素材を使ったお弁当箱の方が良いでしょう。場所やシーンに合わせて様々なお弁当サイトを参考にしながら希望に見合ったお弁当屋さんを探してみて下さい。